お知らせ (2021年)

総額表示義務について

3月16日

平素、ご利用ありがとうございます。本年4月1日より、一般消費者向けの販売価格の税込価格の表示(総額表示)が義務化されます。当店は以前から総額表示を行っております。取り寄せ品についても、ご注文お伺い時に税・送料・決済手数料などを含めた最終的にお客様がお支払いすべき金額の全額(ただし、お客様ごとによって異なる可能性のある振込手数料を除きます)を提示しております。引き続き、安心してご利用ください。


ELAD社SDRレシーバー FDM-S3

3月7日

FDM-S3

数年前に試作品が登場して以来、ずいぶん間が空きましたが、イタリアELAD社のSDRレシーバーFDM-S3がようやく流通するようになりました。FDM-S2との大きな違いは帯域幅にあります。 最大データ処理レートは24,576KHz。この時の受信可能周波数帯域幅は19.66MHzとなっており、これはHF帯の過半、補完放送も含めたFM放送帯全域に及びます。発売が予定されているV/UHF帯ダウンコンバータも含め、業務用を視野にいれた製品となっております。

店主ブログもご覧ください。ご興味ある方はお問合せください。


WiMo社日本語オンラインショップの終了について

2月10日

平素、ご利用ありがとうございます。ドイツのWiMo Antennen & Electronik GmbH(以下、「同社」もしくは"WiMo")のオンラインショップのうち日本語のオンラインショップ(以下、「日本語サイト」)については、先日運用を停止したのでお知らせいたします。

日本語サイトは2013年の運用開始以来、当店が日本語コンテンツを作成・提供してまいりました。一昨年、同社は新しいオンラインショップを稼働させましたが、その時点では日本語表示ができなかったため、日本語サイトは旧来のままで運用してきました。しかし、新しいオンラインショップでの日本語表示、あるいは日本語サイトだけを旧来のままで維持するには多額のコストが発生するとの判断にいたり、運用を停止するとのことでした。当店は同社の判断を尊重します。

WiMoのオンラインショップからは日本語が消えますが、英語等他言語のページでの日本からの注文を受け付けることは可能とのことですので、ご興味・ご関心のある方は引き続きご利用ください。

なお、日本語サイトを通じて日本からご注文された方がお困りの際には、WiMo側とのコミュニケーション等を当店にてご支援してきましたが、同サイトの廃止に伴い、このようなご支援は終了させていただきますので、ご了承のほど、お願い申し上げます。

当店はWiMoの日本における代理店として、同社製品・取り扱い商品の販売は引き続き行ってまいります(例外製品あり)。7年間あまりにわたってのWiMo日本語オンラインショップのご利用ありがとうございました。引き続き、当店でのご利用をお願い申し上げます。


緊急事態宣言について

1月10日

1都3県に緊急事態宣言が発出されました。このような状況下においても、日々の業務に対応されているエッセンシャルワーカーの皆様に感謝申し上げます。 当店におきましては、感染リスク低減のため、商品発送頻度を低減させていただきます。期近の配達日時指定には応じかねる場合もございます。ご理解・ご了承いただきますようお願いいたします。 ご注文の受付、メール対応等は従来通りです。

世界的に見ても感染拡大は収まらず、ご承知のとおり国際線の運休・大幅な減便が続いております。当店取り扱い商品についてもメーカー在庫薄となっている場合も見受けられます。 また、調達コストが増大しており、取り寄せ商品については応分のご負担をお願いする場合もございます。ご理解のほど、お願いたします。


新年のご挨拶

1月1日

2021年を迎え、新年のご挨拶を申し上げます。昨年はコロナウィルス禍により、多くの方が苦しい思いをされたことと思います。当店においても国際物流の混乱により、在庫薄・長納期、あるいは物流コスト増大のご負担のお願いを要することが多々ございました。現在も、率直に「新年おめでとうございます。」とは言えない状況が続いておりますが、本年も皆様のご期待にそえるよう努力していく所存でございます。


過去のお知らせ

2020年  2019年  2018年  2017年  2016年

バナースペース

Web Shop ノイテック

お問い合わせは右上のフォーム、または