お知らせ (2017年)

Bonito製品の取扱い拡充

9月4日

Bonitoのアクティブ型受信アンテナMA305とパッシブ型ループアンテナPALORAN200を新たに取扱います。 MA305はBoniwhipと同様の 上限周波数300MHzのホイップ型アンテナですが、DC5Vから動作するため、USBやモバイルバッテリーを電源とすることができます。 PALORAN200はパッシブ型のため、 アクティブ型のMegaloop FXに比べ、大きなループ面積を必要としますが、電源が不要で、アンプで発生する歪を心配する必要がありません。 MA305は初回入荷予定分がすでに予約済となってしまいましたが、PALORAN200は月末頃入荷予定です。ご利用をお待ちしております。詳細はお問い合わせください。

miniVNA Tiny 2000台突破

8月1日

発売から3年、miniVNA Tinyの販売台数が全世界で2000台を超えたようです。現在、当ショップに在庫するものは、製品シリアルが2200番台となっています。この間、アマチュアのみならず、研究機関、企業からも多くのご注文をいただきました。なお、最近、パッケージデザインが変更されました。これからもminiVNA Tinyをよろしくお願い申し上げます。


休業のご案内

7月4日

誠に勝手ではございますが、7月8日から18日まで休店させていただきます。この間、ご注文いただいても結構ですが、出荷は19日以降となります。また、お問い合わせについても、できるだけお返事するようにいたしますが、お時間をいただく場合がございます。

なお、7月8日直前のご注文については発送が7月19日以降となる場合もございます。商品ご購入ご希望の方はお早めのご注文をお願いいたします。

Yahooショッピング店、FC2店についても休業させていただきます。


miniVNA PRO + vna/J最新バージョンにおける動作不良について

7月1日

最近、当ショップからminiVNA PROをお買い上げいただいたお客様にてvna/Jの最新バージョン3.1.17との組み合わせで動作不良(例:キャリブレーションファイルの新規作成ができない)を起こす現象が発生しました。当ショップで切り分けテストを行うとともに、vna/Jの開発者であるDietmar Krauseにも相談した結果、miniVNA PRO用ファームウェアに内包されていたバグが原因とのことでした。3.1.15で追加された機能がバグを顕在化したようです。結論はDiemarのvna/Jのサイトに掲載されております。以下のとおりです。

ファームウェアのバージョンが2.6未満の場合、vna/J3.1.15以降では動作不良を起こす。
ファームウェアのバージョンが2.6の場合、当該バグ対策がなされており問題なし

したがいましてお使いのminiVNA PROのファームウェアのバージョンが2.6より古い場合、3.1.14以前のvna/Jをお使いいただくか、あるいはファームウェアのバージョンアップをしていただく必要があります。ファームウェアのバージョンアップにより、問題が解決することは当ショップにて確認いたしました。ファームウェアのバージョンの確認方法、あるいはバージョンアップ方法はminiVNA PROドライバガイドをご覧ください。なお、ファームウェアのバージョンアップはガイドの記載を守り、慎重に行なってください。

上記結論に従えば、以前からminiVNA PROをお使いで古いファームウェアのままの場合、vna/Jのバージョンを上げると動作しなくなる場合があります。

なお、miniVNA Tinyのファームウェアは最初から対策済のため、バージョンアップは不要です。また、発売開始以来、Tinyのファームウェアはアップデートされておりません。本件についても、Dietmarのサイトに記載がございますが、間違えてPRO用のファームウェアをTinyにロードするとminiVNA Tinyの内部のプログラムが破壊されます。回復には多大の工数と費用がかかります。

以上、当ショップ以外にWiMoやDaytonのhamventionでminiVNA PROを購入された方もいらっしゃると思いますので、マニュアルの翻訳者として周知させていただきます。ご迷惑おかけしますが、ご理解・ご対応の程、お願い申し上げます。ご不明点はお問い合わせください。


Hamradio2017におけるWiMo商品の調達について

6月22日

来月14日から16日まで、ドイツ・フリードリヒスハーフェンで開催されるHamradio2017に視察に行く予定です。当ショップが代理店を務めているWiMoもブースを出展いたします。現地でWiMo商品を調達できるので、ハンドキャリーで多少持ち帰る予定です。送料など実費が不要になるのでお安くできます。商品価格に比して送料が相対的に高くなってしまうような小品(例:オプションパーツ類)についてご希望があれば承ります。来月5日ころまでにご連絡ください。容量的に限りがありますのでお受けできない場合もございます。


お支払方法の拡充について

6月19日

平素ご利用ありがとうございます。業容拡大に伴い、新たなお支払方法として、ヤマト運輸の代金引換(代引)、ならびに株式会社ネットプロテクションズが提供する後払いサービスを導入することとなりました。これまで、個人のお客様には、銀行振込・Paypalによる前払いをお願いしておりましたが、今後は商品お受け取り以降のお支払が可能となります。新たなお支払方法につきましてはこちらをご覧ください。ご利用のお客様はご注文時にお申し付けください。なお、後払いサービスの適用は本サイトでのご注文のみとなりますので、ご了承ください。

Yahoo IDをお持ちの方は、Yahooショッピング店でのご注文時のクレジットカード決済が可能ですので、併せてご利用ください。


SOTABEAMS社製品入荷

6月13日

SOTABEAMS製品

初回発注分が入荷しました。キットについては、日本語の組立説明書もご用意できております。ご注文をお待ちしております。

WSPRlite
キット各種


米RF Space社Tapered Slot Antennaのご案内

6月6日

UWB-1 ビバルディアンテナ

米RF Space社のTapered Slot Antenna(別名:ビバルディアンテナ)について、お取扱い可能となりました。430M~6,000MHzまでの送受信可能なタイプと600M~6,000MHzまでの送受信可能なタイプの2種類ございます。

なお、ビバルディアンテナについては、こちら(Wikipedia,英語)をご参照ください。


英SOTABEAMS社製品の取扱い開始のご案内

5月26日

このたび、イギリスのSOTABEAMS社と提携し、同社製品を販売することとなりました。まずは、"WSPRlite"を販売いたします。WSPRliteは小形のWSPR送信機で、本製品と世界中に張り巡らされた受信網と同社のWebシステム"DX Explorer"を用いて、アマチュア局のアンテナのオーバーオールでの性能を測定するためのものです。今後、詳細をご案内いたしますが、先行予約を承ります。


vna/JにおけるUSBチューニングホイールの動作について

5月25日

当ショップで販売しておりますUSBチューニングホイール(griffin technologyのPowerMate)がminiVNA用PCアプリケーションのvna/Jでも動作することが確認できました。マウスカーソルの左右移動をホイールの回転動作に割り当てることにより、グラフ上でのカーソル移動をホイールの回転操作で行なえます。特に横長のディスプレイをお使いの場合に便利です。詳細はこちら。なお、USBチューニングホイールは汎用の入力デバイスであるため、一般のPCアプリケーションでの画面スクロールや音量のアップダウンにもお使いいただけます。


オリジナル日本語マニュアルの整備状況について

5月15日

当ショップでは、お客様にお買い上げいただいた海外製品の機能を最大限に、またトラブルなくご使用していただけるようオリジナル日本語マニュアルを順次整備し、出荷時に同梱しております。現在、日本語マニュアルが用意されている製品は以下のとおりです。

LDG AT-100/200/600Pro2 アンテナチューナー
LDG RT-100MK2屋外型アンテナチューナー
LDG RT-600屋外型アンテナチューナー
LDG Z-817 FT-817用アンテナチューナー
LDG KT-100 Kenwood機用アンテナチューナー
Bonito AAS-300アンテナスプリッタ
Bonito ASM-300アンテナコンバイナ
Bonito Megaloop FX アクティブループアンテナ
Bonito Boniwhip アクティブアンテナ
DX-Patrol MK3 SDRレシーバー
Chameleon Antenna ECOMM-2
Chameleon Antenna Hybrid mini/micro

とりわけ、AT-100/200/600Pro2のマニュアルはわかり易いとおほめいただいております。今後もひきつづき日本語マニュアルを整備してまいります。miniVNA関連については、開発者によるフリーソフトのマニュアルを翻訳済ですが、内容に変更があった場合、適宜追随してまいります。

14日にFDM-S2とTMate2についてお問い合わせいただいたお客様へ

4月16日

こちらからのお返事がエラーとなって返ってきます。お手数ですが、連絡可能なメールアカウントで再度ご連絡いただけますでしょうか。

LDG社製アンテナチューナーについて

4月8日

LDG社製アンテナチューナーのうち、AT-200Pro2、Z-817、RT-100については、定常的にご注文いただけるようになりました。ありがとうございます。つきましては、前記3品については、基本的に在庫を持つようにいたしました。LDG社のチューナーは50M帯まで対応し、また、トランシーバー内蔵のチューナーより整合範囲が広いことが特徴です。当ショップ作成の日本語クイックガイドもお付けしております。皆さまのご注文をお待ちしております。なお、仕入とご注文の状況によっては、一時的に在庫がない状況になることもございますので、その際はご了承ください。

Megaloop FX取扱い開始のご案内

3月17日

低雑音で評価の高い磁界動作型アクティブループアンテナに新製品の"Megaloop FX"(右)が加わりました。”FX"は柔軟性(Flexible)を意味します。上限周波数180MHzで、FM帯のトラップのON/OFFと、増幅度を内部ジャンパで切り替えることができます。近接FM局による抑圧にお困りの方にもお勧めです。アンテナエレメントにオプションのステンレスワイヤ、40cm径のアルミバーのループも使用可能です。詳細はこちらをご覧ください。BCL、FM放送受信、各種VHF帯の受信業務にお使いいただけます。なお、もともと欧州の製品ですので、FM帯のトラップは88~108MHzで最大減衰を得られるように設計されています。

FM帯のトラップのON/OFFと増幅度の3段階切替で計6通りの特性を選択できます。
a) FM-band stop off
1. High Gain: 9 kHz – 110 MHz and 25 dB gain
2. Medium Gain: 9 kHz – 150 MHz and 20 dB gain
3. Low Gain: 9 kHz – 180 MHz and 15 dB gain
b) FM- band stop on:
1. High Gain: 9 kHz – 52 MHz and 25 db gain
2. Medium Gain: 9 kHz – 60 MHz and 20 dB gain
3. Low Gain 9 kHz – 66 MHz and 15 dB gain


miniVNA Tinyプレミアムパッケージ販売開始のご案内 販売開始しました

3月7日

平素、ご利用ありがとうございます。おかげ様でminiVNA Tinyにつきましては、研究機関・大学、企業、アマチュア無線家の方々より多くのご注文いただいております。最近、アッテネータのご注文を同時に承ることが多くなりましたので、スターターズパッケージをベースに10dBと20dBのアッテネータを同梱した「miniVNA Tinyプレミアムパッケージ」を企画し、5月より販売開始することにいたしました。これにより、アンテナ・パッシブフィルタの測定に加え、 最大30dBまでの増幅器の周波数特性、群遅延特性を測定することが可能になりました。

なお、これまでにスターターズパッケージをお買い上げいただいたお客様には、当面、アッテネータを安価にご提供させていただきます。お問い合わせください。また、miniVNA PROについても同様のパッケージングが可能です。

miniVNA Tiny在庫切れ

2月22日

好評につき、在庫が払底してしまいました。世界的に品薄で次回入荷は4月中旬5月中旬を予定しております。お待たせすることになり、申し訳ありません。購入ご希望のお客様にはご予約をお勧めします。PROの方は在庫がございます。

19日にmicroHAM製品のお問い合わせをいただいたお客様へ

1月22日

こちらからのお返事がエラーとなってしまいます。受信可能なメールアカウントにて、再度ご連絡いただくようお願いいたします。

新年おめでとうございます。

1月1日

新年おめでとうございます。昨年は多くの企業、研究機関・大学、アマチュアの方よりご注文をいただきました。本年も皆さまのお役に立つ商品をお届けしていきたいと考えております。どうぞ、よろしくお願いいたします。


2016年のお知らせはこちら

バナースペース

Web Shop ノイテック

お問い合わせは右上のフォーム、または